副業在宅主婦 いくつになっても何でもできる!!

くるくる主婦

お出かけ

奥多摩に紅葉を見に行くなら平日に行くのが絶対おすすめ

更新日:




奥多摩へ紅葉を見に行ってきました。

紅葉は今が一番良い時期。

平日に行ったので道路も観光地も混みませんが土日はすごい人らしいです。

なので平日がおすすめというより、土日は混んでて大変ですということです。

横浜からだと平日は車で2、3時間くらいで行けますよ

ドライブサイコー

奥多摩

奥多摩、すごく良いです。また行きたい。

紅葉も最高でした。

まずは御岳山ケーブルカーへ

御岳山へ登山に行く人も多いみたいです。

登山ぽい恰好をした人が多い中、普通にスカートでケーブルカーへ。

何だか場違いな気もするけど、急に御岳山へ行こうと思い立ったので仕方ないです^^:

御岳登山鉄道 滝本駅からケーブルカーへ乗って御岳山駅へ

(電車で行く方はJR青海腺「御嶽駅」下車、ケーブル下行バス「滝本」下車)

その先、徒歩で片道20分 武蔵御岳神社へ

普段、運動していない私にとって武蔵御岳神社までの参道の階段がきつい、きつい(汗)
運動靴を履いていないことを今更ながら悔やみます><

「武蔵御岳神社の神様はオイヌ様 ニホンオオカミが守り神です。

日本武尊が東征の際、御岳山から西北へ進もうとされた時に深山の邪神が大きな白鹿と化して道を塞いだ。

武尊はこの大鹿を退治したが霧につつまれて道に迷ってしまう。

そこへ白狼が現れ西北へ軍を導いてくれた。

尊は白狼に災いを防いでこの地を守護せよと、白狼を「大口真神」としてまつったそうです。」

御岳山は山自体が古くから霊山として信仰されていたようで、武蔵御岳神社でも山に祈りをささげる場所が。

いろいろな神様が祭ってあって色々なご利益がありそう^^

と欲ばかりかいてはいけませんがっ

お犬様を祭ってあるだけあって、愛犬と一緒にきている人の姿が目立ちます。

ワンちゃんも一緒にケーブルカーに乗れるし、愛犬と一緒に参拝しようって感じの神社です。

あと武蔵御岳神社のおみくじ、ほかの神社と違って面白いですよ。

文字だけだと分かりにくいので、解説書が置いてありました。

武蔵御岳神社の参道のお店も居心地がよかったです。

「寿屋」さん。「このへんはムササビが出るんですよ」と気さくに話しかけてくれました^^

そういえばお土産売り場や駅の売店にムササビグッズが目立ちます。

春になり暖かくなったらムササビちゃんの姿が良く見えるらしいのでその頃にまた行きたいと思います。

奥多摩湖へ

奥多摩湖と言えば、最初にイメージするのはドラム缶橋らしいです。

思いつきでいったので、橋の存在を知りませんでした。
行き当たりばったりの旅は楽しいけど、大事な観光地を見過ごす可能性もあり後で「しまった~」と後悔することも。

この日は曇っていましたが晴れている日はもっと紅葉がきれいだと思います。

駐車場が無料なのはうれしいですよね。

昼食はレトロな感じの倉を改造したお蕎麦屋さんへ

なんか歴史の教科書に出てきそうなレトロなものに囲まれたお蕎麦屋さんです。

うちを含め3組のお客さんがいたんですが、この蔵の中は静かにしていないといけないの?とおもうほど、みんなヒソヒソ声で話していました。

妙な緊張感が。なぜでしょうか^^:

お店の人が注文したら奥に引っ込んでしまうので追加で何か頼むときは蔵の奥に向かって声をかけないといけません。

お店の人の姿が見えないのでお金を払わないで外に出ていけそうな雰囲気です。心配しちゃいました^^:

味はおいしいっ

茶そばかと思ったらヨモギのそば?コシがあっておいしかったです。

天ぷらもサクサク。

偶然入ったお店が美味しいお店でよかった^^

日原鍾乳洞

日原鍾乳洞までの道、土日はすごい渋滞するそうです。

特に紅葉のシーズンは駐車場が1、2時間待ちと書いてありました。

平日に行ったので、まったく混んでいませんでした。

入場料は大人700円

HPに100円の割引券があります(行き当たりばったりで行ったので後で知りました^^:)

入場料を買うときに「中は滑るのでくれぐれも気を付けてください」とかなり、念を入れられました。

中に入ると、空気がヒンヤリ。

想像したような白色の鍾乳洞じゃありません。

ライトアップされていてちょっと幻想的な演出も。

これが自然にできたと思うと感慨深いです。七色は人工的にライトアップされていますが^^:

めちゃくちゃ広い。旧道と書いてある方は楽勝でしたが、新道の階段はちょっときつい。

修行って感じです。

かなりきついし狭いし、急な階段だし。

私は年をとってからここを上り下りする自信がありません。

今から老後に向けて足腰を鍛えておこうとひそかに思いました。

三途の川、地獄谷、さいの河原とおどろおどろしい名前がついています。

あの世とこの世の境目って感じがしました。

生きながら地獄へ行った感じ。

こんなところで写真を撮ってしまったことを帰った後に後悔して、写真を削除しました^^:

なにか写ってたらと怖くなっちゃって。絶対いそうです。(なにが?w)

唯一、癒された瞬間が「水琴窟」。きれいな音に癒されました。

この場所に来たら耳を澄ませてみてください。

東京から近いし車ではなくても電車で行ける奥多摩。

紅葉の時期は最高でしたが、それ以外でも行ってみたい場所がたくさん

渓流、マス釣り、ハイキング、温泉、吊り橋 また奥多摩に行きたいと思います。

追伸

11月24日土曜日の高尾さんはこんな感じでケーブルカー乗り場は上りも下りも1時間待ちだったそうです。

友達談







-お出かけ
-, , , ,

Copyright© くるくる主婦 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.